私と女性ボーカルの二人組のユニットです。 メロディ重視のヘヴィメタルを中心にポップな曲からバラードのようなものまで作っています。

P.P.P.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
100円ライターバイク
100円ライターバイクを創りました。
あけましておめでとうございます。

作り方は部品を接着剤で付けたりペンチでまげたり・・。
そんな感じで創れると思います。

※チャイルドロック機能はついておりません。
※部品の一部に100円ライター以外の素材(クリップ)を使用しています。
 予めご了承下さい。

100円ライターバイク01

100円ライターバイク02

100円ライターバイク03
スポンサーサイト
| つくりもの | 18:58 | コメント:0
大晦日のTV番組
大晦日のTV番組のCMで

『これを観なければ年は越せません。』

と。

年が超せないというのはどういう状況なのかと
考えてみました。

観なくても時間は流れます。

2011年はやってきます。

どうすれば2011年は来なくなるのでしょうか?


ということで少し言い方を変えてみました。

『これを観なければ今日中に死にます。』

| 日記のような物 | 17:42 | コメント:0
クリスマスソング
久しぶりの日記です。
久しぶりにホームページに音楽を載せました。
久しぶりなのでこの記事を書くページになかなかたどり着けませんでした。
久しぶりに曲を載せようとすると容量がいっぱいだったことを思い出しました。
久しぶりだとなかなかうまくいかないものですね。

ということで賞味期限の短くなったクリスマスソングです。

『Christmas Night』
http://www.geocities.jp/tgcqm159/christmas_night.mp3

【歌詞】


寒い夜の冬の街を
ひとりで歩いてた
流れるヘッドライトを
ずっと眺めてた
街は綺麗に飾られて
夜を彩った
寒い夜の冬の街は
幼い頃のよう

赤と金と白と緑
どこまでも続いた
街路樹につけられた灯り
点いたり消えたり繰り返す
灯りに導かれるまま
ずっと歩き続け
こどもの頃の思い出も
街の灯りに映し出された


空からゆっくり降りてくる
白い結晶
街は気づかないうちに
純白に包まれた世界

Silent night, Holy night, Happy christmas
何か起こりそうな夜に
Silent night, Holy night, Happy christmas
願い届け空まで

Silent night, Holy night, Happy christmas
何か起こりそうな夜に
Silent night, Holy night, Happy christmas
願いよ届け

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

| 自作音楽 | 01:35 | コメント:0
敬老週間(シルバーウィーク)スペシャル
シルバーウィークです。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?


■骸骨虫

topの画像の『骸骨虫(がいこっちゅう)』が成虫になりました。
みなさまのアクセスを餌にすくすくと育ちました。
骸骨虫表が全て埋まりましたのでこの企画は終わりました。
ありがとうございました。

gaikoseichu0419.jpg



■創り物

シルバーウィークにちなんでこんなものを創ってみました。

http://www.geocities.jp/tgcqm159/silvernendo01.html

まあ創ったのはもっと前なんですけどね。



■短編小説『遺言』

知人が亡くなりました。
私はいま葬儀に来ています。
目の前にはたくさんのごちそうが並びます。

「私が死んでも悲しまないで下さい。」

遺言が読み上げられます。

「暗いお葬式なんて私らしくありません。」

知人は生前、レストランを経営していました。

「私は皆様に笑って見送られたいのです。」

お葬式なのに肉や魚がおいしそうに並んでいます。

「そして私は皆様の中で永遠に生き続けるのです。」

見た事のない豪華な料理がつぎつぎと運ばれてきます。

「お料理のお味はいかがですか?」

サイコロ状に切ってある肉を口に運びます。

「当店自慢の味です。」

さすがはレストランの味です。

「私は火葬が嫌いです。」

みんなおいしそうに食べています。

「火葬は無駄に火力を使い、灰に変えてしまうのです。」

遺言よりごちそうに夢中です。

「炎はお料理に使うものだと私はそう思います。」

お葬式に来たのかレストランに来たのかわからなくなりそうです。

「生き物は死ぬと他の生き物の栄養になります。」

みんな料理を食べながら自然と笑顔です。

「それが無駄のない自然のサイクルです。」

この味なら確かに笑顔で見送る事が出来そうです。

「なので火葬にはしてほしくないというのが私の遺言です。」

どの料理もとてもおいしいです。

「そして私は皆様の中で永遠に生き続けるのです。」

もう誰も遺言をきいてないようです。

「私は今ごろ骨だけになっている事でしょう。」

空になったお皿が目立ってきました。


「お料理のお味はいかがでしたか?」




■あとがき

最近日記の書き方を忘れてしまいました。
そしてメールアドレスを変えました。
ザ・メイワクメール対策です。
アドレスはHPのメニューの『メール』より。

それではみなさま。
また来年。









↓お暇がございましたら遊びにきて下さい。

自作の音楽をおいています。
ただいま(いつでも?)MP3をダウンロードしほうだいです。
『P.P.P.』は私と女性ボーカルの二人組のユニットです。
ネットのみの活動です。
メロディ重視のヘヴィメタルを中心にポップな曲から
バラードのようなものまで作っています。
お時間がございましたらホームページに聴きにきて下さい。

↓P.P.P.ホームページ
http://www.geocities.jp/tgcqm159/


↓P.P.P.モバイルホームページ
http://www.geocities.jp/nwojhm666/pppktop.html



※Heavy Metalはメタル、ヘビメタ、ヘビーメタル、
 ヘヴィーメタル、HR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)、
 重鋼鉄、重金属など様々な呼び名があると思います。
 ここでは基本的にヘヴィメタルで統一しております。
 ご了承下さい。



おわり。

| 日記のような物 | 17:53 | コメント:0
短編小説『小さな命』
今日は命の大切さについてのお話です。

================================

『小さな命』

あるところに一人暮らしの男性がいました。
その男性は虫がとても苦手でした。

そんな男性の部屋に一匹の虫が迷い込んできました。
男性は虫が嫌いでも殺すのは可哀想だと思い、
そっと外へ逃がしてあげました。
男性は虫が迷い込んでくるたびにいつもそうしていました。
そうして月日は流れてゆきました。

ある日、男性が自分の部屋に帰ってくるとがさがさと物音がします。
部屋の灯りをつけると壁中にものすごい数の虫たちがいました。
虫たちは男性に気づくと追い出された仕返しに来たと言いました。

================================

命さえあればいつの日にか仕返しが出来るかもしれません。
命を大切にしましょう。




そういえばさいきんぜんぜん日記を書いていないような気がします。
気のせいでしょうか?
気のせいですよね。
いつまで続くか分かりませんが
今まで通りこれからも毎年日記を書き続けようと思います。












↓お暇がございましたら遊びにきて下さい。

自作の音楽をおいています。
ただいま(いつでも?)MP3をダウンロードしほうだいです。
『P.P.P.』は私と女性ボーカルの二人組のユニットです。
ネットのみの活動です。
メロディ重視のヘヴィメタルを中心にポップな曲から
バラードのようなものまで作っています。
お時間がございましたらホームページに聴きにきて下さい。

↓P.P.P.ホームページ
http://www.geocities.jp/tgcqm159/


↓P.P.P.モバイルホームページ
http://www.geocities.jp/nwojhm666/pppktop.html



※Heavy Metalはメタル、ヘビメタ、ヘビーメタル、
 ヘヴィーメタル、HR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)、
 重鋼鉄、重金属など様々な呼び名があると思います。
 ここでは基本的にヘヴィメタルで統一しております。
 ご了承下さい。



おわり。
| 著書? | 22:51 | コメント:2
| ホーム | 次ページ

PROFILE

P.P.P.eto

Author:P.P.P.eto
P.P.P.ブログへようこそ!
音楽に関係する記事が
少ないブログです。

CALENDER

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

LINKS
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES
RSS
ブロとも申請フォーム

<img border=0 src="http://www.sugoicounter.com:10000/cgi-bin/counter.gif?id=322772&page=1&uniq=1&cnt=1"> </noscript>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。